働かないふたり ニートの兄妹の掛け合いが面白い!無料で読める漫画!

働かないふたり 7巻 (バンチコミックス)

GEOで見つけてタイトルと表紙の絵に惹かれて思わずレンタルした漫画。
これが読んでみるとなかなか面白くて、8巻まで借りて一気読んでしまった。
今回はそんな『働かないふたり』について紹介していくよ。

働かない二人とは?

『働かないふたり』とは登録不要。完全無料のWEB漫画サイトくらげバンチで連載中の漫画。

作者・吉田覚は他に『12連休』という短編漫画を書いている漫画家。『働かないふたり』は作者・吉田覚の個人ブログで公開していたが、ネットで人気が出てくらげバンチで連載になり、現在はコミックで9巻まで発売されている。

漫画の内容

漫画はニート兄妹春子の日常を描くショートショート。基本的に一つの話が1ページから4ページ程度の短い話でテンポが良く、さくさく読める。物語が進むにつれてお母さんやお父さん、守や春子の友人や隣人などの登場人物が増えていく。ニートなので家か部屋の中の描写が物語の8割を占める。(話が進むにつれて外にでる事も増えてきたが、それでも公園など家の近くが舞台になっている)

登場人物

『働かない妹・春子』 人見知りで対人恐怖症。お母さん曰く胸が大きいのが唯一の長所。服を買うお金があったらゲームソフト一本買うほうが良い!っていうくらい残念な子。頭がちょっと足りなくてどこか抜けてる。でもそこが可愛いくて春子のボケっぷりが本作の魅力でもある。

働かない兄・守』 読書が好きな秀才。社交的で友人も多く、妹想い。春子からはニートの中のエリート『エニ―ト』と尊敬されている。世界中を旅していたり、サッカーが得意だったり、手先が器用でなんでも作れて、漫画を描く事で賞金を貰っていたり謎が多い。コミュ力も高く良識人、なぜニートをやってるのかわからないくらいしっかりしている。

働かないふたりのここが面白い!

ちょっと抜けてる妹の春子としっかり者(でもニート)の兄貴の掛け合いがとにかく面白い。

とにかくゆるくて、頭からっぽにして何にも考えずに読むのに最高の漫画だ。ニート兄妹の二人はすごく仲が良く見ていてほのぼの出来る。まったりして優しいお父さんにガミガミ時々怒るけど子供想いのお母さん。2人の友人もみんな良い人ばかりだ。

働かないふたりは『ニート』をテーマにリアルを追及した漫画じゃない。ニートの二人にはニート特有の焦燥感などまるで無い。二人は焦る事もなくのほほんと毎日ゲームしたり遊んだりして過ごしている。家族とも仲が良い。友人達もみんな二人を責めたり、馬鹿にしたりするような事もない。こんなニートどこにもいない!こんなのニートじゃないよ!って本気で怒る人にはこの漫画は向かないだろう。この世界はあくまでもニートの日常生活の皮をかぶったファンタジーだ。

アホな兄弟の働きもせず、テレビを見たり、ゲームをするだけの毎日。
そんな二人を見ているとあなたの小さな悩みなどどうでもよくなるかもしれない。
働かないふたりは人を選ぶかもしれないが、見る人見れば元気を貰えるようなそんな漫画だ。

くらげバンチで無料で一部は読めるので気になる人は是非チェックしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

KUMA

新しい刺激を求めてブログに挑戦。モットーは本音で語る事。役立つ情報をわかりやすく、丁寧な記事作成を心がけて日々更新してます。最近ハマっている事は押し入れの中で寝る事。OPENREC.tvでゲームのライブ配信もしてます。スマホから見る場合は"とわちゃん"で検索してください。