シャドウバース DMM版からSteam版へ移行方法 2017年版(連携コード廃止後)

シャドウバースDMM版からSteam版に移行する方法を調べると、連携コード廃止前の情報がばかり出てくるので連携コード廃止後(2017年2月27日以降)の最新版のやり方を解説していきます。

今からシャドウバースをパソコンで遊ぶなら、Steam版の方がオススメです。DMMからSteamに移行するメリットについても解説していきます。

DMM版からSteam版に移行するメリット

Googleでシャドウバース(Shadowverse)で検索するとDMM版がトップに出てくるので、最近始めた人や、スマホから移行して来た人はDMM版から始めてしまう人が多いですよね。そもそもSteam版の存在を知らない人も多いと思います。DMM版よりもSteam版で遊ぶメリットは起動時間の速さです。

DMM版は起動するまでの時間がとても長いです。いつまでもチェック中になってなかなか起動しないなんて事もよくあります。アップデートなどがあるとものすごく時間がかかります。

Steam版は一瞬で起動してくれます。移行後に比べて貰えればわかりますがその差は歴然です。シャドバは一回の対戦時間が短いので空いた時間にサクッと遊べるのが良い所だと思います。DMM版で始めてしまった方も、Steam版に移行する事は可能なのです。移行方法の解説を参考にして、移行を検討してみて下さい。

Steam版に移行するデメリット

移行方法を解説する前に、DMMからSteamに移行するデメリットについて書きます。課金アイテムのクリスタルはSteamに持ち越せません。SteamのクリスタルとDMMのクリスタルはそれぞれ別々に管理されています。課金している方は移行する前にクリスタルを使い切ってから移行するようにしましょう。

ゲーム内の『ルピ』『カードパック』『レッドエーテル』などはSteamに移行しても使えます。持っていけないのは課金アイテムのクリスタルだけです。移行するデメリットは課金アイテムのクリスタルが持ち越せない事だけなので、移行する前に全部使い切るようにしましょう。

DMM版からSteam版へ移行する手順

DMM版からSteam版へ移行する手順を解説していきます。上記の『Steam版に移行するデメリット』に目を通してから移行作業を行って下さい。

1.DMM版シャドウバースからデーター連携パスワードを設定

DMM版のシャドウバースを起動したら、メニューから『その他』『データー連携』と進んで『データー連携する』を選択します。

 

『連携パスワードを設定する』を選択して『設定する』を選びます。(スマホなどですでに連携している場合は、『連携パスワードを再設定する』と表示されているのでそちらから設定します)

 

連携パスワードを入力します。大文字、小文字、数字を組み合わせた8文字以上で自分が覚えやすいパスワードにしましょう。

2.自分のユーザーIDをコピーする

『その他』の『プロフィール』を選択。9桁の数字のユーザーIDをコピーします。

連携パスワードとユーザーIDはこの後必要になります。忘れないようにメモ帳などにコピーするか、スクリーンショットを撮って残しておきましょう。

3.DMM版のシャドウバースをアンインストールする

DMM GAME PLAYERの『ライブラリ』からアンインストールをクリックしてアンインストールします。この作業を行う前にかならずユーザーIDとパスワードはメモして置きましょう。

DMM版をアンインストールする理由

シャドウバースは連携可能なデーターはプラットフォーム毎に1アカウントのみです。なのでDMM版をアンインストールしないでSteam版に連携しようとすると、連携エラーが表示されて作業する事が出来ません。

4.Steam版シャドウバースをインストール

Steamのストア検索から『shadowverse』と検索してSteam版シャドウバースをインストールします。(Steam版シャドウバース公式サイトはこちらです。)

5.Steam版シャドウバースとDMM版を連携する

Steam版シャドウバースを起動したら、左上の『データー連携』をクリック。『ユーザーIDと連携パスワードを入力して連携する』を選択します。

 

ユーザーIDとDMM版で設定した連携パスワードを入力。決定を選択して移行手順は終了です。

まとめ

DMM版からSteam版に移行する手順のまとめです。

  1. DMM版を起動してデーター連携パスワードを設定
  2. ユーザーIDと連携パスワードをメモしておく
  3. DMM版シャドウバースをアンインストール
  4. Steam版シャドウバースをインストール
  5. 連携パスワードとユーザーIDを入力する

手順4のSteam版のシャドウバースのインストールは一番最初にやっても大丈夫ですが、DMM版をアンインストールしてからで無いとエラーが出て連携は出来ないので注意。課金アイテムの『クリスタル』だけは持ち越せないのでかならず使い切ってから移行しましょう。

2017年2月27日のアップデートから連携コードが廃止されてしまったので、データー連携機能は『ユーザーID』と『連携パスワード』を使用する方法に変更されました。Steam版に移行する手順を調べると連携コードが廃止される前の手順しか検索に出て来なかった為、今回は記事にしました。

起動時間が圧倒的に早くなるので、特に理由が無ければSteam版に移行する事をオススメします。

それでは、楽しいシャドバライフを!

ABOUTこの記事をかいた人

KUMA

新しい刺激を求めてブログに挑戦。モットーは本音で語る事。役立つ情報をわかりやすく、丁寧な記事作成を心がけて日々更新してます。最近ハマっている事は押し入れの中で寝る事。OPENREC.tvでゲームのライブ配信もしてます。スマホから見る場合は"とわちゃん"で検索してください。