侵入が苦手な君へ送る 侵入と上手に付き合う考え方 【ダークソウル3/五日目】

ダークソウルプレイ日記五日目です。協力プレイをついに始める事が出来た二人でしたが、赤い悪魔にボコボコにされて心も体もボコボコにされてしまいました。しかし数日間プレイを続けるうちにダークソウル3の侵入システムの面白さに気づき、侵入者との攻防を今では楽しめるようになりました。最初はまったく勝つ事が出来ない僕達でしたが最近は勝ったり負けたり、逃げたり隠れたり、仲良くなったり?しながら侵入プレイヤーと楽しく遊べています。

 赤い悪魔とは?

赤い悪魔とは僕達二人の間での侵入プレイヤーの呼び名。侵入してきた霊体の色からそう呼んでいる。他にも敵対する霊体の色に合わせて、紫の悪い奴青の狂人など、霊体の色で呼び名を変えている。いつでも仲の悪い僕達のように思えるが、何故か侵入してきた霊体と仲良くなる事もたまにある。

ソウルシリーズ未経験者が協力プレイを始めて、最初に詰まるのが侵入者との戦いだと思います。今回は侵入とどう向き合い、どう付き合っていけば良いのかについて書いていきます。

協力プレイ最大の敵 赤い悪魔の侵入者 ボコボコにされる続ける二人 【ダークソウル3/四日目】

2017.04.27

協力プレイでダークソウル3を遊ぶのならば侵入は避けられない

ゲームは大好きだけど、PVP(対人戦)は苦手って人も結構いますよね。ソロで遊ぶ場合は、オフラインで遊べば侵入されずに遊ぶ事が出来ます。でもダークソウル3を協力プレイで遊ぶ場合は侵入を避ける事は出来ません。だからって協力プレイで遊ばないのは勿体無いです。そこで少しだけ考え方を変えて侵入と向き合ってみましょう。

侵入は協力プレイをより面白くするスパイスと考えよう

いつどこからやってくるのかわからない侵入者の存在で、ゲームに緊張感が生まれて、ゲームを楽しむ上での大きなスパイスになります。ダークソウル3の攻略は、基本的にはボスもステージも一人用に作られています。アイテムを渡し合ったり、味方を回復させられるなどの要素もあり、ソロで攻略するよりも協力プレイで攻略するほうがゲームの難易度が下がります。そこで攻略を邪魔する侵入の存在が、ゲームの難易度を上げる手助けをしてくれていると考えれば、少しは考え方も変わるんじゃないでしょうか?ダクソ3は侵入側は基本的に不利な様に設計されています。戦う人数も侵入側よりも攻略側のほうが少くなる事は基本的にはなく、多くの場合は攻略側は人数が多い状態で戦えます。

USAGI
でもでも!いくらこっちが有利な条件でも始めたばっかりで、いきなり熟練者に勝つのなんて無理じゃん!こっちは操作だって慣れてないのにぃさーそれに負けると悔しいもんっ!
KUMA
そうだね。前回の記事に書いたとおり侵入してくるプレイヤーは不利な条件を受け入れて来るので腕に自信がある人が多い。ダクソ3が発売してから一年、過去作からプレイしてるプレイヤーもいると考えれば、いくら有利な条件でも相手を倒すのは難しいかもしれない
USAGI
ほらやっぱり!こっちは怖すぎて、開始早々に操作を誤ってエスト瓶を二連続で飲んだりしてんだよぉ!有利じゃないじゃぁ~ん!
KUMA
それはウサちゃんが悪いけど・・。
USAGI
残り火だって数に限りがあるし、無くなったら協力プレイ出来なくなっちゃうよ
KUMA
よしっ!それじゃあ協力プレイで序盤にとくに枯渇しがちな残り火の稼ぎ方と、侵入に役立つアイテムとテクニックについて教えてあげるよ!
USAGI
そういうのを待ってたんだ。(あるなら早く教えろよ)
KUMA
長くなってしまったから続きは次回ね。

 

ダークソウル3は滅茶苦茶面白いです。死にゲーだし、難しいよーって人も、恋人や友達と協力プレイで遊んで見るのはどうでしょうか?きっとハマりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

KUMA

新しい刺激を求めてブログに挑戦。モットーは本音で語る事。役立つ情報をわかりやすく、丁寧な記事作成を心がけて日々更新してます。最近ハマっている事は押し入れの中で寝る事。OPENREC.tvでゲームのライブ配信もしてます。スマホから見る場合は"とわちゃん"で検索してください。