【悲報】古賀あかね 家族に会わせた後にバラ貰えず【バチェラージャパン】

今までのデートはどこも貸切が多かったり夢のような世界での会話やふれあいでしたが、ここで女性の家族に合わせることで現実世界で初めて触れ合うことになります。バチェラー久保さんは『心地いい』『驚き』『ドキドキ』を与えてくれる女性を見きわめたいとのこと。今回は私の感想メインです。

USAGI
親に合わせるって何だよ!と思っていたけど、確かに今まで現実的なデートがなかったのも事実。場所の力ってすごいと思う。

正直仲良くない相手でもその場アクティビティーなどを通して距離を縮められることがあると思う。特別でない場所や近所の散歩等、そういったところでも一緒に楽しめる相手ってなかなかいないと思うし、そういう存在って大切にしなきゃなといけないと思う

蒼川愛さんのお母様との対面

蒼川愛さんのお父さんは出張中で不在、今回はお母さんと愛さんの友達2人も招いて愛さんの実家でバチェラー久保さんとご対面でした。なごやかな雰囲気でしたが、やはりお母さんの心配は『もし最後まで残った場合、番組の後どうなるのか?』『結婚について』です。

USAGI
22歳の大学生で社会人経験が0というところが私も気になる。『久保さんへの気持ち』はあるにしても、蒼川愛本人は結婚についてどう考えているのか?すごく気になるし、それを考えてバチェラージャパンに応募したのかなんなのか、単なる売名か気になる。

『働くという大切さを感じて欲しい』『やりたい事をやって欲しい』お母さんの気持ちがよく伝わってくる場面でもありました。

古賀あかねさんのお母様との対面

親に男の人を紹介するのは初めてとのこと。女手1つで育ててくれたお母さん。時にはケンカやすれ違いがあれど自然体で仲のいい親子でした。お母さんは、バチェラー久保さんが言った『仕事が1番。家庭は2の次』の言葉が気になっていた。

USAGI
言葉にすると結婚に対して前向きでないように感じてしまうが、バチェラー久保さんの過去の話をしただけで今の久保さんを見るべきだと思う。

このネガティブを私は結婚ネガティブ思考と呼んでいます。1度離婚した女性やシングルマザーに多いパターン。私は既婚者です。『結婚』は結婚しなきゃわからない。そのとき自分が相手がどう思うかなんて、結婚していない今わからない。

結婚のスタイルは人それぞれだけど、瞬間瞬間を共に生きることだと私は思う。なのでママは久保さんの言葉一つで少々考えすぎな気がする。

森田紗英さんのご家族との対面

お父さんお母さんお姉さんとのご対面。今回初のお父さん登場!『この企画に参加する男性』に対してどういう気持ちで参加を決めたのか?など次々バチェラー久保さんに突っ込んでいくお父さん。久保さんと一緒にお酒を飲んでいく中で『ダサいところをみせられる相手かどうか』『気持ちのパンツをはやく脱げるかどうか』『僕の息子になってくれたらうれしい』お父さん、家族と打ち解けていた。

USAGI
お父さん登場でバチェラー久保さんより私のが緊張しました!自分のお父さんがこういうお父さんだったらいいなと憧れる程、娘想いのいいお父さんでした。

ローズをもらえなかったのは古賀あかね

今回家族に合わせた後に落とされるのは本当にキツイ!古賀あかねが生きてるうちにやりたいこと久保さんが全てかなえてしまったのに、振るなんてかなしい。なんなんだこの番組は!このルールは!と思いながらも毎回楽しんでみています。そんなバチェラージャパンも次回でラスト!久保さんが選ぶ女性は誰なのか!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)