相乗効果で女子力UP♪私のケーキ屋さんアルバイト体験談!

ここで働く仲間も隣の店舗の従業員も大学生だったり主婦であっても美意識高い人が多いかなと思うんです。だから影響されてどんどん自分も変わっていく。ジャージばかり着ていたズボラな私がここにいた2年間で、大分影響されたなと思います。自分にとってはいい経験でした。

ケーキ販売員

おおまかな仕事内容

・ケーキの在庫管理
・ケーキの接客販売
・掃除
・レジ

基本的には一人で店をきりもりするので、人間関係のトラブルはなし。そういう意味ではかなり気楽だった。慣れるまでは2人体制なのも安心できた。

過酷だったこと。

『1.一人でこなす事』

お店は一人で回さなくて行けません。自由と共に与えられた責任。ケーキを解凍して並べる数。発注も任されることもありました。お客様が並んでしまっても、対応するのは自分ひとり。レジ閉め、両替金管理などの現金管理。大型ショッピングセンターなどテナントとして入っていると、何時までには入金を終わらせておくなどの決まりもある。開店時間などの時間との戦いもある。手際よくラインを超えないように、常にとんとんを目指して働きました。

『2.美しさを保つこと』

ただケーキを並べるのではなく、角度やケーキが並んだときの見栄え。ショーケースの向こうからどう見られるか。かなり細かく指示されます。『もうちょっとだけ右』とか慣れるまでは日常茶飯事で言われます。『これもあなたの気分でしょ!』っと突っ込みたくなるくらいです。でもホントに言われますよホントに。でも本当に大事なことなんです。

手の傷。アルコール消毒。爪。髪の毛。食品を扱うと色々厳しくなってきます。ケースを掃除したり、ケーキを並べるプレートを1枚1枚磨いて消毒してこれも大事な仕事です。

自然と女子力も上がっていく魅力

とにかく器用さが求められる。ケーキを壊さないように、すばやくかつ丁寧に行うこと。ケーキが崩れないように綺麗に詰める。小物ギフトパックなどは包装しなくてはなりませんが、これも美しさが求められる。とにかく不器用な私(編みこみもできない)でも家で練習したわけでもなく、毎回包装するたびに『どうやったら綺麗にできるのか』を考えながら行動していくと、美しく仕上がるようになってくるんです。これホントです。

お客さんと一緒にプレゼントを考えたり、それをあけたときのえがおを想像するのが大好きになりました。アルバイトをこれだけやってきてる私ですが、実は今現在販売の仕事をしています(和菓子屋さんです)アルバイトで販売接客に挑戦しようと思っている方にはぜひ1度挑戦していただきたい職業のひとつです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)