カレーを鍋のまま一晩寝かせると食中毒になるのか?

みんな大好き国民食のカレー。一晩寝かせたカレーはさらにおいしいものです。我がでも鍋のまま一晩、いや二晩熟成させたりとおいしく食べていますが、実は一晩寝かせたカレーは保存方法によっては食中毒になるそうです!?どんなことに注意すればいいのでしょうか?

一晩寝かせたカレー加熱殺菌効果なし??

カレーの中で増える菌『ウェルッシュ菌』とは、高温に強い芽胞をもっていて高温でも消滅せず生き残ります。つまり大きな釜でカレーを作った場合他の菌は消滅したとしても、この菌の芽胞は生き残り、その後増殖します。

症状としては、腹痛と下痢。特に下腹部が張る等です。

高温でも生き残るということがポイントみたいですね・・ということは菌を増やさないようにするしかないのかな??

予防方法

  1. 前日調理は避け、加熱調理したものはなるべく早く食べること。
  2. 一度に大量の食品を加熱調理したときは、本菌の発育しやすい温度を長く保たないように注意すること。
  3. やむをえず保管するときは、小分けしてから急激に冷却すること。

出典:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/micro/uerusyu.html
東京保険福祉局より(検索日:2017/4/12)

小分けして急速冷却が予防になるそうです!

鍋のまま放置はやめた方がいいかもしれませんね♪

我が家は鍋のまま放置してることが多かったのですが、次回からは少し手間ですが改めたいとおもいます。食品ロスを増やしたくはないですが、保存方法に注意をはらって食中毒には気をつけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)