どっちが幸せ?東京都北区赤羽VS埼玉県川口【幸せボンビーガール】

(29年4月11日放送)川を挟んだ隣合った町。東京都北区赤羽VS埼玉県川口どっちの暮らしが幸せか?それぞれの町に住んでいるボンビーガールに密着して、ハッピーポイントをまとめて紹介していきます。今回赤羽のリポーターはKAT-TUNの中丸くん。そして川口のリポーターは照英さん。あなたならどっちに住みますか??

東京都北区赤羽のハッピーポイント

赤羽のボンビーガール紹介♪

しおりさん(25歳)

→彼氏と同棲するため一度離れたが、赤羽が忘れられず赤羽に戻ってきたボンビーガール。

→住まいは赤羽駅から徒歩20分。2階角部屋で家賃6万2千円。8畳風呂トイレ別。

→赤羽らしい仕事につくのが夢!『赤羽で居酒屋をやりたい!』

赤羽ハッピーポイント♪

  • 住みたい町ランキング2位
  • 電車で池袋まで9分新宿まで15分
  • 500円で定食が食べられる中華料理屋がある。
  • 高校生まで入院費無料
  • 予算がなくてもたらふく飲める町ランキング1位
  • 商店街には120店舗中には託児所もある。

何がいいって住所が『東京都』『北区』となり東京都23区内の住所がいただけること!!飲み好きならさらにうれしい町ですね。アピールポイントが少し弱かったなと感じました。それにしても赤羽リポーターの中丸くんのリポートが残念だった。これが中丸くんのかわいいところなのかな?

埼玉県川口のハッピーポイント

川口のボンビーガール紹介♪

やよいさん(22歳)

→女優になりたくて18歳で上京したけど、夢をあきらめ月収13万で生活中。

→2部屋家賃5万円

→職業はスーツアクター月収は5万6千円さらにスポーツジムでアルバイト中

川口ハッピーポイント♪

  • 赤羽からたったの一駅
  • 家賃相場が赤羽より1万5千円安い
  • 土地価格も赤羽より半分以下
  • 川口市はリサイクルショップが80件以上と多い
  • すごい安いスーパーがある。えのき19円などの安売りが行われている。
  • パパママカードでさまざまな店で割引があり子育てがしやすい町

赤羽から一駅なので、電車で新宿や池袋までは十分前後。駅前はビルが立ち並ぶ都会を感じる町並み。住所が埼玉なのが気にならなければ絶対こっち!

どっちが幸せ??

本日のボンビーゲストは『梅沢 富美男』さん

北区赤羽で6畳1間風呂なしトイレ共同アパートで、1食60円もやし生活をしていたボンビー生活をしていた過去がある。最近よくネットで炎上する福島県出身の本日のボンビーゲスト『梅沢 富美男』は、給食費が払えなくて給食の時間外で待っていた経験があるほど貧乏だったとのこと。

番組スタート時のスタジオアンケートでは50人中『赤羽43』対『川口7』で赤羽に住みたい人が優勢だったが、番組終了時には『赤羽20』対『川口30』で川口に住みたい人が増えました♪あたしは断然『川口!』ただアルバイト時給が赤羽と川口で100円も違う職があると聞くと、働くのは都内のがいいのかなぁ・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)