ニワトリを育てるならまずサイロ!干し草の集め方! スターデューバレー

『にわとりの飼い方』牧草の植え方・ほし草の作り方鶏小屋のホッパーの使い方を紹介します。牧場物語の飼い葉のシステムとは若干違いがありますので要確認です。スターデューバレーには野犬もいません!柵をつけなくても大事な家畜が野犬に襲われる心配もありません。

牧草の植え方

牧場に生えている上の写真の葉が牧草です。雑草などと同じく勝手に牧場に生えています。牧場物語では、耕して種を買い自分で1から育てますがスターデューバレーでは芝シートのように育っているものを買ってきて自分の牧場に植えます。

牧草植え方

  • ピエール雑貨店で牧草栽培キット(100g)を購入。
  • 耕していない牧場の土地に直接植えることができる。

ほし草の作り方

ほし草は、マーニー牧場で1つ(50g)で購入可能です。

牧場物語では、カマで牧草を刈り取るだけでほし草(飼い葉)が増えていきますが、スターデューバレーではその方法では増えていきません。ここではサイロを建てた状態でカマを使って牧場内の牧草を刈り取ること自動的にサイロに貯まっていきます。自分でほし草を増やすにまずサイロを建てる必要があります。

サイロを建てる

サイロは大工屋で承っています。建設に必要なスペースは、3×3の9マスになっています。そのスペースに雑草や石があったり、木の種が植わってたり耕してあると建設できませんので、スペース確保してから受注しましょう。

※建設中は不可ですが建物が完成してからなら、建物の移動が可能です。

※サイロ建設で干し草を蓄えられる様になりますが、サイロだけではサイロに貯まった干し草は取り出せません。鳥小屋か牛小屋を建てることで干し草の取出しが可能になります。

必要材料

  • お金 100g
  • 石  100個
  • 粘土 10個
  • 銅ののべ棒  5個

→銅ののべ棒は、銅鉱石を5個と石炭1個を溶解炉に入れることで生産されます。溶解炉がまだない方は、まず溶解炉をクラフトしましょう。

→銅鉱石は山にある鉱山で採れます。何個か採取した次の日に、クリントが家まで訪ねてきて溶解炉のレシピを教えてくれます。

鶏小屋を建てる

サイロを建てた状態でカマを使って牧場内の牧草を刈り取ると自動的にサイロに貯まっていきますが、ホッパーがないと干し草を取り出すことはできません。鳥小屋や牛小屋を建てると、中にホッパーがついていて、そこから簡単に取り出せるようになります。又この小屋を建てることで、鶏をマーニーから購入し飼育することができます。

必要材料

  • お金 4000g
  • 木材 300個
  • 石  200個

ニワトリの飼育方法

サイロを建てることを強くオススメしますが、サイロがなくてもにわとり飼育は可能です。最低限必要なのは『鶏小屋』これさえあれば、マーニーが鶏を売ってくれます。

  • 毎日欠かさず、えさをあげる
  • ニワトリに声をかける

→この2つを繰り返していると、どんどんニワトリとのハートが増えていき、より上質な卵を産んでくれます。

→ニワトリは繊細で1日でもえさを忘れたり、外に放置したりすると機嫌が悪くなりしばらく卵を産んでくれなくなりますので注意。

えさのあげる方法

2つ方法がありますので紹介します。放牧する方がニワトリは喜びます。ただニワトリが外に出たがらない雨の日と牧草が生えない冬の日は干し草を与えてください。

放牧する

牧場内(ニワトリが行ける場所)に牧草が生えている状態で、晴れた日に鳥小屋入り口扉の横についているシャッターを開けっぱなしにしておくと鶏は自ら外に出て外に生えている牧草を食べます。シャッターが開けっ放しになっていれば、夕方頃ニワトリは自分で小屋にもどります。

注意事項

  • 雨の日はシャッターを開けてもニワトリが外に出たがらない。
  • 冬はシャッターを開けてもニワトリが外に出たがらない。
  • ニワトリが牧草を食べてから小屋に戻ってくるときに、シャッターが閉まっていると鳥小屋に戻ることができずに外で過ごすことになり、翌日ニワトリが不機嫌になる。
  • ニワトリ自身結構移動してくれます。牧場内の渡し板も渡れますし階段も移動できます。が、それでも牧草までたどりつけずに、牧草を食べることができない場合翌日ニワトリが不機嫌になる。
  • スターデューバレーに野犬はいません。柵をつけなくても野犬に襲われる心配はありません。
  • 牧草は、ピエール雑貨店で『牧草栽培キッド』(100g)購入可能。牧場に植えることもできる。

干し草を与える

小屋についているえさ置き場に干し草を入れておくと勝手に食べてくれます。サイロを使って干し草を蓄えてる場合は、★印のホッパーから簡単に取り出すことができます。干し草は天候に関係なく確実にえさを与える方法になっています。

注意事項

  • 必ずニワトリの数分の干し草をえさ置き場に用意する。
  • サイロで蓄えている干し草の数が確認できるので、放牧ができなくなる冬になる前に、蓄え干し草が足りるか確認しておく。
  • 干し草はマーニー牧場で1つ50gで買うこともできる。
USAGI
鶏小屋を2回改築すると、サイロに干し草の蓄えがある限り自動でえさをあげてくれる『自動エサやり器みたいな機能』がつきますので、余裕がでたらどんどん改築していくのはおススメです!!

サクッとニワトリ飼育までの道のりまとめ

最初はただの農業生活でもニワトリの飼育で一気に牧場感アップですよー!

ちなみに牧場物語を遊んでいた経験側でサイロを後回しにした私は大失敗でした。マーニーさんはよく外出していて、なかなか干し草が買えないんです;;

★にわとり飼うならサイロ必須!まずサイロを建設すること!後回しにすると飼育が大変です。

→サイロがないと牧草を刈り取っても干し草は1つもできない。貯まらない。

→サイロがある状態で牧場内に生えている牧草をカマで刈り取ると自動的にサイロに蓄えられて干し草になる。(サイロに自動で入った干草はホッパーがないと取り出せない。ホッパーは鶏小屋に備え付けになっている。)

★鶏小屋を建てるとマーニ牧場で『にわとり』が購入可能。

→1羽800g

→白と茶のニワトリが購入できる。違いは産んでくれる卵の色。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)