レジ打ち品だしドラッグストアでのアルバイト体験談♪

最近増え続ける何でも屋さんに近いドラックストアでのバイト。川のそばにあった店舗だったので、夏は小さい虫がびっしりガラスについている。ドアが開くたびにどんどん虫が入ってくる店舗でした。薬や食べ物を扱っているのに虫が多いのも問題ですが、虫が苦手なので、恐怖でした・・。

『薬屋さんのアルバイト』

自宅から自転車で1分程。近いので掛け持ちにもってこいの位置でした。

おおまかな仕事内容

・レジ
・品だし
・たな卸し

品だしがからレジ→ポップ書き。荷受やたな卸しなどを行いました。専門的な質問は、全て薬剤師さんが対応。カメラ受付等も行っていましたが、ほとんど注文がありませんでした。社員さんと自分の2人で仕事を行うことがほとんどで、店内を走ったり急いで行う作業もおおくありました。又米やペットボトル、お酒を扱っているので、荷物が重くて大変でした。

『過酷だったこと』

『1.賞味期限管理』

毎日届く商品を日付順に並べたり、賞味期限が近いと割引ではじいたりのチェックが、毎朝大変でした。朝一が忙しいのですが、安売りや値下げをめがけて、ここにお客さんが集まってきました。(田舎で、ほかにお店が近くになかったからかも、しれませんが・・・)朝はてんてこまい。

牛乳とか、パンとか毎日お店に届くものの他にも、漬物やヨーグルトなど。毎日2人係りでチェックをしていても、もれてしまうこともありました。

『2.荷物が重い』

ドラックストアは、かなり幅広く商品を取り扱ってます。薬屋さんだから荷物の重さとか気にしていなかった。品だしをなめていた。お酒やお米やペットボトル、砂糖とかまとまると重い商品も多くあります。がりがりな体系の私には、かなり厳しい。腰をやられて、ベットから起きれなくなったこともあり、病院へ通うこともありました。

ちなみに私はお酒が飲めないのですが、焼酎などお酒の荷受も大変でした。名前を略して読まれたり、略でメモされたものを渡されても、名前が分からないのでチェックすら難しい。なのに、運んでくるおっちゃんは、すごく機嫌が悪い。なぜだ。

品だししながらレジ!が基本の仕事

常に品出しをしていて、お客様がレジにきたらレジへの繰り返しの仕事。レジが混んだら『レジ応援おねがいします』薬系の質問がきたら『薬剤師さんおねがいします』と対応も分かりやすいので、働きやすいです。覚えることも多くないので、掛け持ちでも働きやすい職場でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)