かつ丼屋アルバイト体験談。はじめてのアルバイトならここ!働きやすい。

牛丼屋さんと間違えて入店される方が私が働いてたころはよくいましたが、今はそんな人いないですよね?実はすごく働きやすく、アルバイトはじめての方にもお勧めの職場なんです!!おいしいカツ丼が手ごろな価格でサクって食べられるチェーン店で学生バイトをしていた私のアルバイト体験談を書いていきます。

カツ丼屋さんアルバイト体験談

出勤すると油臭くなるという話題。たしかに料理をするようになって、揚げも物の後の油のニオイが気になるようにもなってきましたが、私はそれよりも何よりもせかせか動くことでいっぱいで、鼻炎持ちのせいかそこまで気にならなかったけれども、。揚げ物を扱っているので髪の毛や服が油臭くなると、アルバイト仲間の間で話題になっていました。働いてた当時(高校生)ニオイに敏感だったのでしょう。

仕事内容

ホンとにざっくりなのですが、仕事の内容はこんな感じでした。接客や洗い場からはじまって、1つ1つできることを増やして最終的には、ポジションもできるようになっていくという流れでした。

  • 接客(レジ・配膳)
  • 洗い場
  • お持ち帰りの電話対応
  • 調理

 

辛いと思ったこと。

少ない人数でお店を動かすこと

空いていれば1人か2人でも回せるほどのお店の広さですが、慣れないうちはこれが不安と隣り合わせ。又それゆえ、きびきびとした動き(体育会系の人間には苦ではないと思います)が求められます。ばばばと急に混みあったり、『持ち帰りで、弁当20個!』という注文があるんです。実際ランチタイムを店長と2人でなんてことは、よくありました。ひとりひとりのシフト融通をきかせた対応してくれるので、しっかり自分の希望を伝えて働けば問題なしです。

相方問題と人間関係

人間関係はどの職場でも問題になりますが、かつやでは大体決まった人と毎回ペアで働くことになったりします(出勤人数が2人程度なので)。私はそれが苦痛ではなかったですが、相方と合わなくて困っているという方も中にはいました。単純で、わかりやすい作業ゆえに、個人差がものすごく出ます。やる気のある人、ない人、遅いけど丁寧な人、早くて雑な人などなど。ここではどう働くのが正しいと主張したいわけではなく、出勤人数は多くても4人程で回すので、1人の重さは大きい!ということ。誰と組むかで、その日の仕事量、心疲が大分ちがいます。もちろん他の職業にもあるような早番と遅番の対立や陰口合戦もありでした。人間関係って難しいですね。

 

とにかく働きやすい。初めてのアルバイトにおすすめ!

イレギュラー対応が少ないため、本当に働きやすい職場でした。メニューの数がレストランや料亭よりは少なく、さっとどんぶり物か定食を食べて帰るスタイル。流れがスムーズで、店内が狭い。店内が通路になっているので、席の番号も覚えやすく、レストラン系接客では重要なスキルとなる、ホールを回りながらの目配り気配りを自然と身に着けやすい環境です。

自分の成長を感じやすい

接客でアルバイトに入りましたが、調理や下準備、洗い場など色々なポジションができるようになりました。ステップアップのように1ができる様になったら、2というように段階をしっかり踏んでステップアップで教わりました。成長を感じやすく飽きずに働けます。つけるポディションを増やすことで、全体を把握できるようになり、より働きやすくなります。働きやすく、働く時間が短くても雇ってもらえるところもあるみたいなので、掛け持ちなんかにもおすすめです。興味のある方チャレンジしてみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)