車いす『COGY』の紹介 販売・レンタルの価格は?調べて見ました!

SNSなどで話題になりニュースなどに取り上げられている『COGY』と言うペダル付きの車いすを知っていますか?

世界初足でペダルを漕いで前へ進み、手元のハンドル使って自由に回転する事が出来る車いすです。今回は『COGY』の紹介を書いて行きます。気になる販売価格レンタル価格についても電話で問い合わせてみました。

お洒落なデザイン・ペダル付き車いす『COGY』とは?

最初に僕がこの車いすの事を知ったのはテレビのニュース番組でした。

その時放送していたのは事故による下半身麻痺、生まれつきの両足麻痺、脳梗塞による片足の麻痺、パーキンソン病などの様々な障害を持つ方達の試乗会の映像でした。

自転車を漕ぐように試乗会の広場を自由に動きまわる。狭いエレベーターのような場所でも手元のハンドルを使い、一人でくるりと方向転換をする。

自分の足と手で車いすを使う姿に感動し、なんてすごい技術なんだととても驚きました。

『COGY』の気になる販売価格・レンタル価格は?

まずは最初に『COGY』の販売価格ですが、現在販売しているサイズは二つ。

  • Mサイズ 32万9千円
  • Lサイズ37万円

色は黄色2種類あります。販売価格はどちらも同じです。

レンタルは介護保険を利用してレンタルすると一割負担レンタル出来ます。

  • 1か月のレンタル料 15000円 (現在レンタルしているのはMサイズのみ
  • 1か月のレンタル料   1500円  (介護保険レンタルをした場合)

展示や試乗を行える会社や代理店は日本全国にあるとの事です。
ケアミックス株式会社にまずは電話で問い合わせて見て、近くの試乗できる会社や代理店で試乗を行い、それからレンタルや購入を考えるのが良さそうですね。

現在は東京、神奈川、千葉、埼玉限定で無料出張試乗キャンペーンを実地中。
キャンペーンは2017年1月31日まで。

詳しくはケアミックス株式会社公式サイトをご覧ください。

『COGY』はなぜ足が動かせない人でも漕ぐ事が出来るのか?

生後まもない赤ちゃんの足を床に付くように抱き上げると、歩くようにパタパタと足を動かします。

これは脊髄反射によって起こるそうです。右足を踏み出すと、自然と左足が動く。この反射を利用する事によって、片方の足を少しでも動かす事が出来れば、麻痺した足も動いて両足でペダルを漕ぐ事出来るというのが『COGY』の仕組みです。

本当にすごい技術です。この『COGY』とVRを活用して屋内にいながら仮想空間をペダルを漕いで移動したり、リハビリ出来るようなシステムも開発しているとの事。

VRも利用すれば車いすを使って空を飛ぶ事も出来るとか。COGYと共にこちらの技術もどんどん発展して行ってほしいですね。今回は世界初の足でペダルを漕いで進む車いす『COGY』を紹介しました。ではまた!

この記事は2016年8月25日に投稿した記事を、情報が古くなっていた為、加筆修正を行い再投稿しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

KUMA

新しい刺激を求めてブログに挑戦。モットーは本音で語る事。役立つ情報をわかりやすく、丁寧な記事作成を心がけて日々更新してます。最近ハマっている事は押し入れの中で寝る事。OPENREC.tvでゲームのライブ配信もしてます。スマホから見る場合は"とわちゃん"で検索してください。